大和町もみじケ丘 塗装工事 ファインパーフェクトトップ

みなさん こんにちは!

今回は昨年末に大和町もみじヶ丘で塗装工事をしました現場をご紹介いたします。

 

DSCN5715-300x225DSCN5719-300x225

総二階建てのお家で築年数が20年以上経過しており、外壁・付帯部がチョーキング現象をおこしていました。

チョーキング現象とは紫外線・熱・水分・風などの影響で塗装表面の塗膜が、チョークのような粉状になって顕われる現象です。

一般的に、このチョーキング現象が現れると塗装工事をするタイミングにきていると言われています。

今回外壁に使用した塗料は日本ペイントのファインパーフェクトトップです。

こちらの塗料の特徴として、まずラジカル制御技術です。これは高耐侯酸化チタンと光安定剤によるW効果で耐侯性を高める新しい技術です。紫外線に強い1液溶剤系シリコングレードを超える強靭な塗膜を形成し塗りたての美しさを長期間保ちます。

次に粘性調整によりレべリング性(均一に平らになる力)を向上させ、美しいツヤが得られます。

作業性も転写強化剤により下地への付着性が強く、塗ったときのグリップ感・滑りにくさが得られます。

また、親水化技術で雨だれ汚染対して優れた効果を発揮し、防藻・防カビ機能もあります。

ラジカル塗料はシリコン塗料よりも長持ちすると言われていますが、価格に大きな差はなく(場合によってはシリコンよりも安くなる)とてもコストパフォーマンスに優れたおススメの塗料です!

 

ホワイト系一色からホワイトと茶系の二色に模様替えです。

バランスのとれたとても良い仕上がりとなりました♪

塗装でお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。

お待ちしております。

DSCN6219-300x225DSCN6221-300x225

カテゴリー: 未分類   パーマリンク