外壁塗装・屋根リフォームなら仙台市のスマートプラスへ

屋根・外壁リフォーム専門サイト

受付時間:9:00~17:00 水曜定休日

0120-988-396
  • HOME >
  • 正確な㎡数と塗布量を算出

正確な㎡数と塗布量を算出

外壁塗装をご検討の皆様へ
そのお見積… 正確な塗布量の記載がされていますか?

塗布量を守ることが外装品質の基本です!

まず、依頼している業者からの見積報告として以下の3つがあるか、チェックしてみてください! 正しい㎡数が計算されていることを確認できる平米計算書・正確な塗布量の記載がされたお見積書・工事後に使用塗布量の確認ができる報告書の有無 なぜこのような確認をしていただいたか? というと・・・

塗料には基準塗布量というものがあり、1㎡あたりの使用量がメーカーにて規定されております。その使用量をきちんと守った施工をしなければ、メーカーが品質保証をしてくれない事をみなさんご存知でしょうか?

基準塗布量のグラフ

これだけ多くの塗装工事が行われているのにもかかわらず、その事実については、あまり知られていないのが現状です。また多くの業者が基準塗布量遵守についてお客様へきちんと伝えられていないのも理由の一つとしてあげられます。 そのため、現在の外装業界では以下のようなことが平気で起きてしまっています。

外装業界の問題点1・業者によって提出する見積もりの㎡数がバラバラ しかし、本来ならば・・・どのように㎡数が計算されたかを示す書類をお客様に提出する必要がある。と、当社では考えています。 外装業界の問題点2・外壁や屋根の塗料の缶数は記載があるものの、付帯部に関しては材工の表記がほとんど。しかし、本来ならば・・・付帯部も含めたすべての項目に基準塗布量から算出した塗料缶数の記載をした見積書をお客様に提出する必要がある。と、当社では考えています。 そこで、当社では、このような不透明な部分を残さないようsmart driveというシステムを使用しております!

特徴1 正確な㎡数の割り出し

問題点1 業者によって提出する見積もりの㎡数がバラバラ

smart drive では、撮影されたお客様の図面から各部位ごとにトリミング作業を行い、正確な㎡数を割りだし、またそのトリミング作業を表記したものを印刷することができます。
そのためお客様はどのように図面から㎡数を割り出すことができたのか?を確認することが可能です。

平米計算書

本来、基準塗布量を守ることが品質。ということを考えれば、このような書面をお客様に提出することは当然のことです。

特徴2 正確な塗布量の算出

問題点2 外壁や屋根の塗料の缶数は記載があるものの付帯部に関しては材工の表記がほとんど。

smart driveには事前にメーカーから取り寄せた基準塗布量のデータが登録されているため、①の拾いだしで割り出した㎡数から付帯部も含めた塗料缶数をきちんと明記した見積書を作成することができます。

見積書

特徴3 実際の使用量も管理

最後に smart driveを使用して、実際に基準塗布量を守って施工したのかを管理・確認できるため、完工後に基準塗布量遵守報告書でお客様へご報告させていただいております。

基準塗布量使用報告書
このように当社ではお客様が安心して外装工事をご依頼いただけるようにsmart driveを使用し、正しい基準塗布量を遵守した施工をお届けしております。 高品質誠実な施工
外壁塗装なら、
ぜひ弊社にお任せ下さい!!

スマートプラスのこだわり 目次

最新施工事例



お問い合せはこちらから